お知らせ コラム

2017-04-27 18:18:00
01af7c992ca825c2b6bb3225e503c6e915de6d5375.jpg

うちは足つぼのお店かな?

と思うくらいフットマッサージのお客様が多い今日この頃・・・

 

下半身の不調についてお伝えしたいと思います。

 

 

不調の原因はいろいろなので

これもはっきり言いきれるものではありませんが

 

 

下半身には

普段過ごす場所の環境や

立つ、歩く、座る、寝るといった基本的な動きや

それに使う道具など

生活の基礎になるものの影響が出やすい

 

と言えるんじゃないかな~と思います。

 

 

ちなみに

 

上半身には

自分と社会との関わりや

そのために使う道具や機械など

社会的、文明的なものの影響が出やすい

 

と思います。

 

 

そう考えると

上半身の不調の改善は

社会生活が関わっている分、割とむずかしいのですが

下半身の不調は

自分次第で改善できるものが多いということです。

 

特に、使う道具を見直すだけで改善できたらラッキーですね。

 

 

下半身の不調というと

 

便秘や下痢

腰痛

ひざの不調

股関節の不調

お尻の痛み

坐骨神経痛

足や足爪の変形

足のむくみ

 

などありますね。

 

そして

生活の基礎となるものの

 

寝具

机や椅子(高さや材質など)

環境(温度や湿度、床の材質など)

衣服(ボトムスの締め付け感・保温性・通気性など)

食べ物・飲み物

など。

 

 

こういうものを見直して改善できる不調があるかもしれません。

(温度・湿度に関しては、下半身には寒さと湿気が特に影響しやすいと思います。)

 

完全に取替えなくても

何か補助になるものを足したり

使い方を変えるだけでOKな場合もあると思います。

 

 

なんとなく使い辛いと感じながらも

無意識に我慢して使い続けているものって

実はありますよね。

 

 

下半身の疲れが気になる方は

ぜひ見直してみてください(^^)

2017-04-20 18:00:00

こんにちは。

 

今日から5月5日の立夏の前までは

「穀雨」と呼ばれ

穀物を潤す春の雨が降る期間だそうです。

 

天気予報を見ると

本当に雨のマークが目立ちますね。

 

札幌は寒くて寒くて

「春の雨」という穏やかな感じではありませんが

これが過ぎたら良い季節がやってきます♪

 

 

 

さて

この時期に施術を受けるのがふさわしい体質の人がいます。

 

 

 

正解は浮腫み体質の人です。

 

 

少し前の記事でも書きましたが

もともと水分量が多い身体の人は

湿度が高い日や雨の日には

さらに水分を溜め込んでしまうので

冷えたりだるくなったりしやすいのです。

 

 

ゆっくり足湯で温まってから

動きのあるタイ古式マッサージを受けると

余分な水分が外に出やすい身体に整います。

 

 

ちなみに乾燥体質チームのわたしは

今日みたいな日はやっと肌が潤って

手がカサつかなくて快適です。

 

わたしたちみんな自然界の一部なんですね。

 

調子の良いチームの人は

調子の悪いチームの人を

いたわってあげましょう。

2017-04-19 16:11:00
IMG_7995.JPG

わたしは中学生のとき

吹奏楽部でトランペットを吹いていました。

 

小さいときは喘息気味で

よく風邪を引いていたのですが

 

中学あたりからとても丈夫になって

高校は皆勤賞をもらって卒業したほどです。

 

その頃は意識していなかったけど

中学時代のトランペットで身体が強くなったんじゃないかなと思います。

 

今までの人生であんなに毎日毎日

大きく息を吸って吐くことをやっていたのは

あの3年間だけでしたが

 

それがなかったらわたしはもう少し

虚弱体質に育っていたかもしれません。

 

今この仕事をしていて

たくさんの疲れている人にお目にかかりますが

皆さん呼吸が浅いと感じます。

 

 

鶏が先か、卵が先か。

みたいな話になってしまいますが

 

呼吸が浅いから酸素が行き届かなくて疲れやすくなって

疲れて背中がだるいと猫背になってさらに呼吸がしずらくなって

・・・というスパイラルですね。

 

施術が進むと呼吸がしやすくなって

深い息が出たり

気持ちよく眠りに落ちたりします。

 

そうなるともう自力で

全身にたっぷりと酸素を送ることができますね。

 

まだアジアンタイフーンの施術を受けたことのない方は

ぜひ一度

呼吸のしやすい身体に整えにいらしてください!

 

 

それから

トランペットは強制しませんが

毎日ゆっくりと

大きく息を吸って吐く時間のゆとりくらいは

皆さんが持つことができますように。

2017-04-15 12:52:00

本日4月15日は

16:30までの営業となります。

本日分のご予約はすでに埋まっておりますので

明日以降のご来店よろしくお願いします。

2017-04-12 15:40:00
IMG_1333.JPG
こんばんは。

昨日と今日の札幌は風が強くて
みぞれのようなのとか
小ちゃい雨とか雪とか色々降りつつ
吹雪になったり青空も覗いたり・・・
自由な感じですね。


突然ですが、
苦手な天気はありますか?

苦手と言うほどでなくても
不快に感じやすい季節や気候などありませんか?


寒いのは耐えられるけど
暑いのがダメとか
その逆とか


「俺だけ狙って太陽が照りつけてる気がする」
と言う暑がりのお客様もいたり


わたし自身は強風の日が苦手です。



ご自身の体質と絡めて考えてみると
どうですか?

わたしの場合は乾燥しやすい&冷えやすい身体なので
水分と体温をさらに取り去ってしまう強風を
身体が嫌がっているんだと思います。
わたしみたいな人は
温かくて塩っけのある飲み物を飲んで
身体に熱と水分を貯めること
肌の保湿を人一倍頑張った方が良いです。
また、せかせか動きすぎると
自分でも風を生み出すことになり
身体の水分量が減るので要注意です。



暑いのが苦手な人は
身体に熱を溜めやすく
涼しい場所や飲み物でクールダウンすることを人一倍必要とする人が多いです。
イライラするような情報や
闘争心を駆り立てられる環境も
さらに熱を生み出すので
なるべく避けた方が良いです。




雨の日や湿度の高めな日が苦手な人は
浮腫みやすかったり
充血しやすかったり
肌がしっとりしているなど
身体に水分を溜めやすい人が多いです。
多肉植物に水をやり過ぎると弱ってしまうのと同じ感じですね。
塩分や水分を摂りすぎないように気をつけたり
身体をこまめに動かして水分を外に出すことを
人一倍意識した方が良いです。
色々な体質をいくつか兼ね備えていたり
体質も変わるものなので
ピッタリ当てはまらない場合もあると思いますが



そこはご自身の身体なので
とにかく自分の中の
「なんだか嫌だな」
という感覚を大切に
心地良くなるにはどうしたら良いか
考えるのが大事だなと思います。

1 2