お知らせ コラム

2018-07-30 20:02:00
99777F90-4360-4876-96A6-648F331F2981.jpeg

先日、お客さまが「モヤモヤ血管」というものの研究についてテレビでやっていたと教えてくださいました。

身体にコリができるとその周辺に毛細血管が増え、それをモヤモヤ血管と呼ぶそうです。
おそらく、コリの部分は固くて血が流れにくくなるため、行き場をなくした血液が流れる場所を求めて新しく毛細血管が増えていくんだと思います。

そして血管が増えると神経も一緒に増えるそうです。
神経が増えるということは痛みを感じる部分が増えるということなので、それでこっているところがだるく感じたり痛く感じたりするんですね。

このモヤモヤ血管を減らすには、15秒くらいかけてコリをグーッと指圧するのが効果的だそうです。
そのお客さまが実験の映像を見たそうですが、指圧のあとにモヤモヤ血管がフッと消えるんだとか。
多分、コリが柔らかくなってまたそこに血が流れることができるようになると、モヤモヤ血管が必要なくなってそこに血が流れ込まなくなるということだと思います。

そのお客さまが
「ペインセラピーの指圧はそれと同じですね!」
と言ってくださいました。

わたしもペインセラピーの指圧は、「カチカチの固いところを深く長押ししてから手を離すと、そこに一気に水が流れ込んできて潤ってやわらかくなる」という考えで行っていたのでとても嬉しかったです。

岩のように固いコリにはぜひじっくり15秒間かけて指圧をしてみてください。
そしてご自分の手の届かないところがあればアジアンタイフーンにペインセラピーを受けにいらしてください♪

ちなみに、過剰に溜まった水分を押し流す指圧というのもあります。それがチェンマイスタイルの指圧です。
むくみが気になる方にはこちらがおすすめです。



1